アクサ生命保険とは

アクサ生命保険は、正式名称をアクサ生命保険株式会社といい、

世界最大級の金融サービス機関フランスアクサの一員です。

1994年7月に日本で営業をスタートしました。

その後2000年3月には、日本団体生命を事実上吸収。

また2006年12月には、ウィンタートゥルスイス生命(旧ニコス生命)

との経営統合を発表。

このように、アクサは、世界的な企業買収・吸収・経営統合により、

世界最大級の金融グループにまで成長した企業です。

アクサ生命保険は、日本においては、他の外資系生保と同様、

ライフプランアドバイザーと呼ばれる男性中心の営業部隊で

スタートしましたが、その後の代理店チャネル開拓や日本団体生命の

吸収で、販売チャネルが多様化しました。


アクサ生命保険の社員は、アクサグループが世界最大級の金融

グループであることを大きな誇りに思っています。


アクサ生命保険


タグ:アクサ生命

アクサ生命保険ってどんな会社?

アクサ生命保険の営業手法は、基本的にコンサルティングセールス

をメインとしています。

「アクサ生命保険の保険に入りませんか?」と保険商品を売り込む

のではなく、顧客のニーズを聞き出し、それにマッチした保険商品

を提案する販売手法です。

保険 相談の相手としては、合格点をあげられると思います。

ただ、旧来型の日本団体生命の営業スタイルも残っており、

「これがアクサ生命保険のスタイルだ」というものが確立されるまで

は、もう少し時間がかかるかもしれません。

アクサ生命保険の営業チャネルは、


1.男性中心のいわゆる外資系生保営業部隊

2.アクサ生命保険と代理店契約を結んでいる代理店チャネル

3.旧日本団体生命の営業基盤である商工会チャネル

がメインとなっています。


アクサ生命保険

アクサ生命保険への加入は?

アクサ生命保険の商品ラインナップは、ほぼ全ての保険種類をカバー

しています。

アクサ生命保険保険料水準は安いとはいえませんが、商品そのものの

力は、業界でもトップクラスと思います。

特に法人向けの商品は、法人に強いアイエヌジー生命にもひけを

とりません。

企業保険で、アクサ生命保険とバッティングしたら、商品力で勝てる

保険会社はそう多くはないでしょう。


ここで、アクサ生命保険のデータを挙げておきます。


創業 1994年(平成6年)

ソルベンシーマージン比率 1121%(2005年度末)

従業員数 7,252名(2005年度末)

格付け AA-(S&P)

主要株主 アクサジャパンホールディング


より詳しい情報は、公式ホームページや関連サイトで是非

確認してみてください。 けっこう勉強になりますよ。


フランスでアクサといって知らない人はまずいません。

日本で日本生命といって知らない人がいないのと同じです。

設立されたのは、何と1817年。 日本ではまだ江戸時代です。

世界レベルでみて、長い歴史を持ち、突出した企業規模を誇る

アクサグループの一員として、アクサ生命保険を見たときに、

自分が加入する保険会社として、大きな安心材料だと思います。

また、ソルベンシーマージン比率も、危険水域の200%を上回り、

格付けも問題ないことから考えれば、アクサ生命保険の信頼性は

非常に高いといえます。


アクサ生命保険自体の信頼性・高い商品力を考えれば、

生命保険加入検討の際、有力候補としての資格は十分にある

会社です。


アクサ生命保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。